【宅建士】不動産屋に有名人来店 ツイッターに掲載したら

公開日: 更新日:

■問題
 次の行為のうち、宅地建物取引業者がしてはならないこととして、宅地建物取引業法の規定により禁止されているものはどれか?

①インターネットで、業務上取り扱ったことについて知り得た秘密を漏らすこと
②裁判の証言で、業務上取り扱ったことについて知り得た秘密を漏らすこと

(平成13年 宅建試験問題・改題)

■解説
 堀北真希・山本耕史夫妻が来店したことを一部始終ツイッターで公開した不動産屋の店員の事件がありましたが、このような行為は宅建業法の規定に違反する可能性があります。

 宅建業者(不動産屋)やその従業員は、裁判の証言など正当な理由がある場合を除いて、業務上取り扱ったことについて知り得た秘密を他に漏らしてはならず、この守秘義務は職を離れても続くと規定されています。この従業員は異業種から転職して数カ月ということなので、宅建士の資格は持っていないのかも知れません。ですが、宅建士、一般の従業員問わず、このような行為は禁止です。この業者は、監督処分として業務停止処分を受ける可能性があります。

 宅建試験ではこのようなモラルに関する問題も出題されます。

〈答え〉①

監修:成瀬和之(資格の学校TAC・宅建士、マンション管理士、管理業務主任者講座専任講師)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    かつて石原プロ解散を踏み止まらせた舘ひろしの男気発言

  2. 2

    ショーケンに渡哲也が激怒した“東映京都撮影所騒動”の顛末

  3. 3

    広島V逸なら緒方政権今季限り 次期監督候補に金本氏急浮上

  4. 4

    自民・萩生田氏「消費増税延期」発言に隠された姑息な狙い

  5. 5

    満身創痍も…渡哲也が貫く“男が惚れる晩節”と裕次郎イズム

  6. 6

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  7. 7

    改革バカにケンカを売る山本太郎「れいわ新撰組」の本気度

  8. 8

    巨人は垂涎…竜新助っ人ロメロで証明された森SDの“慧眼”

  9. 9

    病床の堀江しのぶを守るため“天敵”梨元勝にメディア対応依頼

  10. 10

    女優と歌手で本格復帰も…柴咲コウを縛る“三足目のワラジ”

もっと見る