【宅建士】不動産屋に有名人来店 ツイッターに掲載したら

公開日: 更新日:

■問題
 次の行為のうち、宅地建物取引業者がしてはならないこととして、宅地建物取引業法の規定により禁止されているものはどれか?

①インターネットで、業務上取り扱ったことについて知り得た秘密を漏らすこと
②裁判の証言で、業務上取り扱ったことについて知り得た秘密を漏らすこと

(平成13年 宅建試験問題・改題)

■解説
 堀北真希・山本耕史夫妻が来店したことを一部始終ツイッターで公開した不動産屋の店員の事件がありましたが、このような行為は宅建業法の規定に違反する可能性があります。

 宅建業者(不動産屋)やその従業員は、裁判の証言など正当な理由がある場合を除いて、業務上取り扱ったことについて知り得た秘密を他に漏らしてはならず、この守秘義務は職を離れても続くと規定されています。この従業員は異業種から転職して数カ月ということなので、宅建士の資格は持っていないのかも知れません。ですが、宅建士、一般の従業員問わず、このような行為は禁止です。この業者は、監督処分として業務停止処分を受ける可能性があります。

 宅建試験ではこのようなモラルに関する問題も出題されます。

〈答え〉①

監修:成瀬和之(資格の学校TAC・宅建士、マンション管理士、管理業務主任者講座専任講師)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    片山杜秀氏 日本は“束ねられる”ファシズム化が進んでいる

  2. 2

    人気定着だから見えてきた カーシェアの「残念な点」3つ

  3. 3

    首位要因は丸だけ?当事者に聞いた原巨人と由伸時代の違い

  4. 4

    “ヨン様そっくり”ぺよん潤 芸人仕事と兼ねる意外な副業

  5. 5

    習近平に隠し玉 レアアース禁輸で日本ハイテク産業大打撃

  6. 6

    嫌われアナ1位に浮上 テレ朝・弘中綾香アナ“鋼のメンタル”

  7. 7

    トランプが千秋楽観戦で…正面マス席1000席確保の大困惑

  8. 8

    レオパレス21も標的 旧村上ファンド系が次に狙う会社は?

  9. 9

    日朝会談巡り急浮上「9月訪朝」「複数帰国」眉唾シナリオ

  10. 10

    NGT48山口真帆の気になる卒業後 引っ張りダコか干されるか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る