【宅建士】不動産屋に有名人来店 ツイッターに掲載したら

公開日: 更新日:

■問題
 次の行為のうち、宅地建物取引業者がしてはならないこととして、宅地建物取引業法の規定により禁止されているものはどれか?

①インターネットで、業務上取り扱ったことについて知り得た秘密を漏らすこと
②裁判の証言で、業務上取り扱ったことについて知り得た秘密を漏らすこと

(平成13年 宅建試験問題・改題)

■解説
 堀北真希山本耕史夫妻が来店したことを一部始終ツイッターで公開した不動産屋の店員の事件がありましたが、このような行為は宅建業法の規定に違反する可能性があります。

 宅建業者(不動産屋)やその従業員は、裁判の証言など正当な理由がある場合を除いて、業務上取り扱ったことについて知り得た秘密を他に漏らしてはならず、この守秘義務は職を離れても続くと規定されています。この従業員は異業種から転職して数カ月ということなので、宅建士の資格は持っていないのかも知れません。ですが、宅建士、一般の従業員問わず、このような行為は禁止です。この業者は、監督処分として業務停止処分を受ける可能性があります。

 宅建試験ではこのようなモラルに関する問題も出題されます。

〈答え〉①

監修:成瀬和之(資格の学校TAC・宅建士、マンション管理士、管理業務主任者講座専任講師)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  5. 5

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  6. 6

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  7. 7

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  8. 8

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  9. 9

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  10. 10

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

もっと見る