子供置き去りは“虐待”と専門家 何が「良いしつけ」なのか

公開日: 更新日:

 北海道で7歳の男児を置き去りにした父親は、子供が車や人に石を投げたのをたしなめるためのしつけだったと説明している。だが、現場は道道から未舗装の林道を入って1キロ地点。「地元の人もまず通らない」(地元関係者)という。そんなところに土地勘のない子供を放置することが、しつけになるのだろうか。もっとも、ちょっとズレたしつけは、一般の家庭にもなくはない。

 大阪産業大客員教授・八幡義雄氏(初等教育)が言う。

「北海道のケースは、富士の樹海のようなところが置き去り場所ですが、『おもちゃ買って』と店の前で座り込みグズる子供にイライラした親が、そのままどこかに行ってしまう光景は街中でよく見かけます。昔なら、買えない理由を言い聞かせたり、ちょっと離れたところで様子を見守って泣きだしたら戻ったりしたのですが、今は違う。親も暴発的にどこまでも離れて行って、たとえばたばこを吸って落ち着いたときに『あっ……』と気づく。林道と街中と場所が違うだけで、どちらも虐待です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  4. 4

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  5. 5

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  6. 6

    ロケット団・三浦昌朗が明かす「死ぬしかない」と涙した夜

  7. 7

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  8. 8

    初版1万7000部も実売は…河野景子の“暴露本”売れてるの?

  9. 9

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  10. 10

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

もっと見る