金田一秀穂さんは週1回デパ地下を散歩しないと落ち着かず

公開日: 更新日:
金田一秀穂さん(C)日刊ゲンダイ

 テレビのクイズ番組などでもお馴染み、分かりやすい解説と独特の風貌で幅広い世代に人気がある言語学者。普段は杏林大学で教壇に立つ。週末は講演で全国を飛び回る一方、著書も多い。最新刊「美しい日本語が身につく本」(高橋書店)は、手紙用語や普段の会話力アップに役立つ実践書だ。多忙な“国語…

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5歳未満のコロナウイルス保有量「大人の10~100倍」のナゾ

  2. 2

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  3. 3

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  4. 4

    岩手県初のコロナ感染者に誹謗中傷が…ウソ申告増加の懸念

  5. 5

    裏金作りにキャバクラ接待 鹿島建設は“組”時代と変わらぬ

  6. 6

    左頬の刀傷と眼光…初めて生で見た安藤昇は想像以上の迫力

  7. 7

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  8. 8

    都会に住むとわからない…地方の“新型コロナ差別”の実態

  9. 9

    東出昌大は離婚で“焼け太り” 映画出演での快進撃が始まる

  10. 10

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

もっと見る