クリスティーン デリコ
著者のコラム一覧
クリスティーン デリコハッピーマイスター

陰陽五行説、十二支十干を基に、九星気学、空亡占星術・風水を組み合わせた独自の東洋占術で占う。なかでも、競馬などギャンブルがよく当たると話題。桜美林大学アカデミー、東京大神宮「歳時記講座」講師、インターネットの各種占い、スマホアプリ等でも活躍。

公開日:  更新日:

☆1月生まれ☆
 闘争心をむき出しにするのはタブー。人の話を最後まで聞くと信頼される。青と5が吉。

☆2月生まれ☆
 思わぬ臨時収入が期待できる。高額な買い物は延期が無難、様子を見て。緑と4が吉。

☆3月生まれ☆
 縁の下の力持ちを心がけてサポート役に徹すると、想定外の恵みがある。黄と9が吉。

☆4月生まれ☆
 王道を行くのが開運のカギ。奇をてらわず自然体でいると良い波に乗れる。橙と6が吉。

☆5月生まれ☆
 たまった書類を整理すると探し物が見つかる。捨てる物も必ず目を通そう。赤と2が吉。

☆6月生まれ☆
 空回り注意。ウワサに振り回されやすいので、目の前のことに集中を。桃と1が吉。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  6. 6

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  9. 9

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  10. 10

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

もっと見る