日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

名作「破戒」の構想も 島崎藤村が愛した信州小諸への旅

懐古園は千曲川の眺望も抜群(C)日刊ゲンダイ

「破戒」「夜明け前」などで知られる自然主義文学作家、島崎藤村。彼の作風に大きな影響を与えたとされるのが、長野県小諸市だ。教師として赴任し、結婚して子を授かり、退職するまでの6年間を過ごした。滞在中に書き留めた「千曲川のスケッチ」には、美しい風景や素朴な人々とのふれあいが描かれてい…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事