日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

買い取り価格が10年前の2倍に あなたの「金歯」が売れる

「金」の価値が高騰しているという。自宅に眠っている物で売れる物はあるのか?

「金の価値の上昇は、過去に遡るとずっと続いています。たとえば、10年前と比較すると、2倍に上がっています。今後のことは何とも申し上げられませんが、海外でのドル建ての相場は上がっています」(「田中貴金属工業」広報担当者)

 田中貴金属工業は、ホームページなどで金の値段を公表している。それは毎日異なっており、2月16日(9時半公表)の税込み買い取り価格は1グラム当たり4835円。1カ月前と比較すると108円アップだ。

 価格は会社ごとの決定で、「田中貴金属工業さんの金額に基づいて、各社出しています」(「コメ兵」広報担当者)。

「『金』なんてウチにはないよ」なんて思っている人もいるだろうが、探せば何か出てくるかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事