「暗闇コン」大盛況 顔で選ばない“相手探し”なぜ流行る?

公開日:

 先週、出会いの場を提供する会社が主催する「暗闇コン」が都内で開かれた。真っ暗な地下室に集まった男女が、会話、匂い、握手だけでマッチングを目指すというもので、カップルになれないと最後まで相手の顔を見られないルール。これに応募が殺到し、話題になった。

 一方、婚活パーティー会社も先日、「顔より中身!マスカレードパーティー」を開催。こちらは、男性のみ仮面をつけて会話を楽しむスタイル。カップルが成立したら、仮面を外して素顔を公開するのだ。非日常感がドキドキを加速させるそうで、さっそく次の開催も決まった。

 アラサーの独身女性記者としては、顔を見て、好みじゃなかったら……と気が進まないが、実は、結婚相手を見つける手段としては有効なのだとか。

「最近は、恋愛にガツガツしない若者が増え、異性にドラマチックなものを求めなくなっています。特に結婚となると、パートナーに安定感を求めるため、いかに快適に過ごせるかが大事。顔は二の次です」(明大講師の関修氏=心理学)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

もっと見る