日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

信州・小谷村 日本有数の高層湿原で高山植物を愛でる

栂池自然園ビジターセンター(C)日刊ゲンダイ

 長野県の最北西部に位置する「小谷村」は、東の妙高山、西の白馬岳に挟まれた人口わずか3000人の山あいの村。冬の間深い雪に覆われた山里は、今ようやく初夏を迎えた。日本有数の高層湿原「栂池自然園」も6月1日に今シーズンの営業を始めたばかり。希少な高山植物の数々は、これから見ごろを迎…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事