東京の巨大地下貯水池 “パンク”の雨量と河川決壊の可能性

公開日: 更新日:
春日部市にある世界最大級の地下河川「首都圏外郭放水路」/(C)日刊ゲンダイ

 小池百合子都知事は2日、環状7号線の地下に広がる巨大地下貯水池を視察。その水ガメは、内径12.5メートル、全長4.5キロの円筒形で、ざっくりいうなら4階建て分のスペースが4キロ超に及ぶようなデカさ。台風や集中豪雨などで神田川流域の水を取り入れ、何度となく繰り返される浸水被害を食…

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  2. 2

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  3. 3

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  4. 4

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  5. 5

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  6. 6

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  7. 7

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  8. 8

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  9. 9

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

  10. 10

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

もっと見る