大企業の給付型の奨学金はありがたい

公開日:  更新日:

 大学の学費捻出に苦しむ親も多いだろう。日本学生支援機構による昨年3月の報告では、学生の2.6人に1人が奨学金を利用。しかし、その返済に苦しむ若者は少なくない。卒業後、結婚やローンを組む際の障害になるなどのリスクを背負うのが、借金型の奨学金の落とし穴だ。

 政府は返済不要の給付型奨学金を2018年度から本格的に導入するとしているが、所得と成績に制限があり、クリアするにはハードルが高い。

 そこで目をつけたいのが、民間の給付型奨学金。たとえば、公益財団法人「コカ・コーラ教育・環境財団」や一般財団法人「ジェイティ奨学財団」(JT国内大学奨学金)、公益財団法人「三菱UFJ信託奨学財団」など、さまざまな大企業が奨学金制度を導入中。探してみる手はあるだろう。

 大手財団のみならず、ウェブコンサルティング企業のヴァンテージマネジメント㈱でも、今年から本格導入を決めている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  8. 8

    手当削減で高給に陰り…セールスポイント失った銀行の惨状

  9. 9

    赤っ恥最下位で阪神OBが提言「大山を4番三塁に固定して」

  10. 10

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

もっと見る