• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ギネスに認定 「112歳」野中正造さんに学ぶ長寿の秘訣

 北海道足寄町といえば、松山千春や鈴木宗男で知られる町。そこに新たな有名人が誕生した。長寿世界一でギネスに認定された野中正造さん。御年112歳である。

 正造さんは明治38(1905)年生まれ。父が創業した「野中温泉」を運営してきた。

 孫の祐子さんによると、正造さんは90歳まで裏山を削岩機でガンガン掘り、5、6年前まで玄関に張った氷を割る作業をしていた。現在は毎朝7時ごろ起床し、建物の中を車いすで移動したりして過ごし、夕食後の午後8時ごろ就寝。途中で目覚めてテレビを見たりし、また寝入る生活だ。

 いまも毎日、北海道新聞の見出しに目を通し、興味がある記事は老眼鏡を掛けてじっくり読む。自宅が温泉だから、のんびりお湯につかっていることは言うまでもない。

■「ひねくれ者」と言われるほど物事を考える

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  2. 2

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  5. 5

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  8. 8

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

もっと見る