ギネスに認定 「112歳」野中正造さんに学ぶ長寿の秘訣

公開日:

 北海道足寄町といえば、松山千春や鈴木宗男で知られる町。そこに新たな有名人が誕生した。長寿世界一でギネスに認定された野中正造さん。御年112歳である。

 正造さんは明治38(1905)年生まれ。父が創業した「野中温泉」を運営してきた。

 孫の祐子さんによると、正造さんは90歳まで裏山を削岩機でガンガン掘り、5、6年前まで玄関に張った氷を割る作業をしていた。現在は毎朝7時ごろ起床し、建物の中を車いすで移動したりして過ごし、夕食後の午後8時ごろ就寝。途中で目覚めてテレビを見たりし、また寝入る生活だ。

 いまも毎日、北海道新聞の見出しに目を通し、興味がある記事は老眼鏡を掛けてじっくり読む。自宅が温泉だから、のんびりお湯につかっていることは言うまでもない。

■「ひねくれ者」と言われるほど物事を考える

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る