順天堂が取り違え “血の繋がらない子”は遺産相続できる?

公開日:

 順天堂大学順天堂医院(東京・文京区)で、約50年前に新生児の取り違えが起きていた可能性が明らかになった。

 最近、当事者とその母親が来院して、DNA検査をしたところ、親子関係が存在しないことが分かったという。

 同院は相手方の当事者である親子には、名乗り出ない限り対応しないというが、DNA検査で親子関係が一致した場合、遺産相続はどうなるのか。相続する権利があるのは血縁関係のある実子か、それとも50年、共に暮らした他人の子なのか。

「50年実子として育てられても血縁上の関係がないことが分かれば、相続は受けられません。民法には、婚姻中の妻が産んだ子は夫の子とする『嫡出推定』があります。仮に妻が不倫して生まれた子でも、1年が経ってしまえば夫は訴えることもできず、それが認められてしまう。ただ、今回みたいに取り違えられたケースでは、妻は、それまで育ててきた子供を産んでいない。夫婦がどれだけ愛情を注いでいても相続権はないのです」(弁護士の山口宏氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  10. 10

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

もっと見る