鎌倉より大きい 東京「鹿野大仏」が備えた人気になる要素

公開日: 更新日:

 今月11日から東京都の日の出町にある宝光寺で、新ピカの大仏が公開され始めた。名前は鹿野大仏。高さ12メートルは、鎌倉大仏(11メートル)を上回るビッグサイズだ。

「明確な定義はありませんが、立像で約4.8メートル以上、座像で約2.4メートル以上を“大仏”と呼ぶことが多いですね。仏教の開祖であるお釈迦様の身長『1丈6尺(約4.8メートル)』を基準に、それ以上の大きさで、仏教の最高位である如来(螺髪の像)と2番目の位になる観音菩薩の像が多いです」(神社仏閣専門家の坂原弘康氏)

 日の出町も、観光誘致の目玉として期待している。それもそのはずで、古くから大仏は“人寄せパンダ”の役割を果たしてきた。庶民の間でもお伊勢参りが流行した江戸時代は奈良の大仏にも立ち寄るのが定番コースだったし、鎌倉の大仏も江戸からの人気スポットとなっていたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日ハム栗山監督にファンが退任勧告も…後任不在の痛し痒し

  2. 2

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  3. 3

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  4. 4

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  5. 5

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  6. 6

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  7. 7

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  8. 8

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  9. 9

    今ごろインドを変異株指定…呑気な水際強化が招く次の恐怖

  10. 10

    安倍晋三がなぜ?「菅首相が継続すべき」発言“真の狙い”

もっと見る