• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

鎌倉より大きい 東京「鹿野大仏」が備えた人気になる要素

 今月11日から東京都の日の出町にある宝光寺で、新ピカの大仏が公開され始めた。名前は鹿野大仏。高さ12メートルは、鎌倉大仏(11メートル)を上回るビッグサイズだ。

「明確な定義はありませんが、立像で約4.8メートル以上、座像で約2.4メートル以上を“大仏”と呼ぶことが多いですね。仏教の開祖であるお釈迦様の身長『1丈6尺(約4.8メートル)』を基準に、それ以上の大きさで、仏教の最高位である如来(螺髪の像)と2番目の位になる観音菩薩の像が多いです」(神社仏閣専門家の坂原弘康氏)

 日の出町も、観光誘致の目玉として期待している。それもそのはずで、古くから大仏は“人寄せパンダ”の役割を果たしてきた。庶民の間でもお伊勢参りが流行した江戸時代は奈良の大仏にも立ち寄るのが定番コースだったし、鎌倉の大仏も江戸からの人気スポットとなっていたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  3. 3

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  4. 4

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  7. 7

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  8. 8

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

もっと見る