矢部みほの母・文子さん 愛用のヘビ革財布に6万8410円

公開日: 更新日:

 矢部みほの母親として顔と名前がすぐに浮かぶほど人気で、「サンデー・ジャポン」(TBS系)や「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に出演。思いのままをコメントするユニークなキャラクターが注目の的の文子さん(68)。普段は池尻で、みほさんとおしゃれなバー「YABEKE」を経営する肝っ玉母さんでもある。

 一昨年、みほさんも当欄に登場。競馬用、海外旅行用、普段用など4種類の財布を使いこなしていることを紹介したが、強烈な個性の文子さんはヘビ革の財布を愛用している。

「これは2年前に買い替えたもので、2万円か3万円でした。お金が出たと思ったら入ってくる金の流れがいい財布です。でも、パチンコ、韓国でやるバカラ、オートレース、競馬が好きで、特にパチンコで負けちゃうからいつもお金が入っていない。今日は多いかな」というので、見せてもらうと6万8000円と小銭が410円。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  3. 3

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  4. 4

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  5. 5

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  6. 6

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  7. 7

    吉村府知事が招いたうがい薬パニック 品薄で医療団体激怒

  8. 8

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

  9. 9

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

  10. 10

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

もっと見る