矢部みほの母・文子さん 愛用のヘビ革財布に6万8410円

公開日:

 矢部みほの母親として顔と名前がすぐに浮かぶほど人気で、「サンデー・ジャポン」(TBS系)や「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に出演。思いのままをコメントするユニークなキャラクターが注目の的の文子さん(68)。普段は池尻で、みほさんとおしゃれなバー「YABEKE」を経営する肝っ玉母さんでもある。

 一昨年、みほさんも当欄に登場。競馬用、海外旅行用、普段用など4種類の財布を使いこなしていることを紹介したが、強烈な個性の文子さんはヘビ革の財布を愛用している。

「これは2年前に買い替えたもので、2万円か3万円でした。お金が出たと思ったら入ってくる金の流れがいい財布です。でも、パチンコ、韓国でやるバカラ、オートレース、競馬が好きで、特にパチンコで負けちゃうからいつもお金が入っていない。今日は多いかな」というので、見せてもらうと6万8000円と小銭が410円。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  6. 6

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  7. 7

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

もっと見る