• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

石原詢子さん チェーン付きポシェットタイプに3万3000円

 演歌歌手らしからぬ財布はチェーンがついているポシェットタイプで、右上にはスマイルのマークがついている。ある人から「時計と靴と財布はいいものを使え」と言われたのを守って、旅行や記念日などに購入することが多いそうで、これは昨年9月、仲良しの大石まどかさんに誕生日のプレゼントをしようと小田急新宿店に行って衝動買いした。2万4000円ナリ。

「『サロン・ド・アルファード』という国産ブランドでイタリアンレザーのデコボコして汚れた感じがいいし、機能的なのも気に入っています。最近は物忘れがひどくて(笑い)。荷物をたくさん持つと不安になるのですが、これならポケットも多くて携帯電話から領収書までいろんな物を入れることができます。ショッピングはこれひとつでOK」

 小銭は持たない主義で現金3万3000円。普段持ち歩くのは5万円くらいだ。クレジットカードはJALカード(現在16万マイル)、ANAのダイナース、伊勢丹カード、アメックス。さらにJRのエクスプレスカード、図書カード(5000円×2)、ANAのクーポン券(2000円×2)も。クーポン券は飛行機の遅延の際にもらった。早稲田・穴八幡宮の「一陽来復」のお守りは自宅にもある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    5歳児虐待死も 連れ子のいる女性が再婚相手の子を望む心理

  3. 3

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    東西約300人が在籍 ジャニーズJrは“大人以上に遊んでいる”

  6. 6

    目黒5歳女児も 学歴コンプレックスの親がハマる“教育虐待”

  7. 7

    金融緩和継続 欧米と金利差拡大で円&国債大暴落の現実味

  8. 8

    織田裕二のひと言で消えた「東京ラブストーリー」続編計画

  9. 9

    公式本も発売 空前ブーム「おっさんずラブ」に続編あるか

  10. 10

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

もっと見る