中尾彬さんの財布はカフェのギャルソンが使う40年モノ

公開日:

 中高年にとって避けて通れない「終活」。それぞれの事情にかかわらず、不動産、預貯金、お墓などに関しては生前に決めておかないと残された人が途方に暮れてしまう。

 芸能界を代表するおしどり夫婦、中尾彬さん、池波志乃さん夫妻は5年前に遺書を書くことから「人生の終わりの準備」を始めた。そして沖縄のセカンドハウス、木更津の中尾さんのアトリエ、身の回りのものも処分、これらをつづった共著「終活夫婦」を上梓した。

 なにはさておき、まずお金である。財布の紐を握っているのは池波さんで、中尾さんが「うちは大丈夫かね」と聞くと池波さんは「大丈夫、腐るほどありますから」と答えるそうだが、果たして中尾さんの財布にはいくら入っているのか。

「いつも入っているのは10万円くらいかな。財布を置いておくと、志乃が入れてくれるけど、いくらかは数えたことがないね。帰りに寄る場所がある時は多めだし、今はカードもあるからね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  3. 3

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  4. 4

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  7. 7

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  8. 8

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  9. 9

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  10. 10

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

もっと見る