植草美幸
著者のコラム一覧
植草美幸

 2009年から結婚相談所マリーミーをスタート。成婚率は80%と非常に高く、2日に1組を結婚に導いている。テレビやラジオなどの出演も多数。4月21日には、最新著書「男の婚活は会話が8割」(青春出版社)を発売予定。

自由が心地良い人は危険? 非常識な中年女性が増えるワケ

公開日:

 独身生活が「もう嫌だ」というタイプは結婚しやすいのですが、自由が心地良くて何とも思わなくなったら危険ですね。独身が長くなると何が問題かというと、叱ってくれる人がいなくなることです。最近はIT系や派遣社員など、業務中に会話をしなくても成り立つ職種も増えました。社会の風潮としても、上司が下手に注意すれば、パワハラやセクハラと訴えられるリスクもある。特に40歳を過ぎた大人に対して注意はしなくなります。

■自己中な中年たち

 そうして親身になって間違いを正してくれる人がいなくなって、親とも離れて生活しているので常識を教えてもらえないまま、年を重ねていくのです。独身の非常識な40代が圧倒的に増えました。

 たとえば47歳の外資系金融機関の女性のケースです。彼女は、当相談所に来て初めてのカウンセリング中、断りもなく電話に出ました。カウンセリングは1人当たり30~45分で、次の人も待っています。こちらも真剣な話をしているのに、突然会話を始めました。「うんうん、それで」と話しているので、急用かと思いましたね。数分後、電話を切ったので「大丈夫?」と聞きました。「ああ、急用じゃないです。友人ですよ」と悪びれる様子もない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る