• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
橋本テツヤ
著者のコラム一覧
橋本テツヤ

ジャーナリスト、コラムニスト、メンタルケア心理士、肥満予防健康管理士。著書多数。近著に「昭和ヒット曲全147曲の真実」(KADOKAWA)がある。全国各地で講演活動も精力的に展開中。

こっそり確認したくなる 爪でわかる“年齢”と“女性の本性”

 電車の中で爪を噛んでいる男がいた。子供の頃からの癖なのだろうか。心理学的に言えば、オトナが爪を噛むのは情緒不安定、欲求不満、自己中心、甘えん坊などの要因がある。

 ペギー葉山のヒット曲に「爪」という歌がある。アパートで同棲しているカップルが別れることになり、別れ際に女が言う。

「♪もうよしなさい 悪い癖 爪を噛むのはよくないわ」

 女は長い間、その癖が気になっていたのだ。

「♪私のことは 大丈夫よ そんな顔してどうしたの 直しなさいね悪い癖 爪を噛むのはよくないわ」

 女のほうから別れ話を切り出したのだろう。男は寂しそうな顔をして、女の同情を買おうとしている。やはり、爪を噛む男は甘ったれなのだ。

 だが、爪を噛めるのは若い証拠だ。高齢になると爪は「肥厚爪」という症状になり、水分を奪われ、乾燥して硬くなるから噛めなくなる。僕は爪を噛む癖はないが、他人の爪は気になる。特に女の長く伸ばした爪は不潔に感じる。爪を3ミリ伸ばすと、両手で3万4000個もの細菌が付着するといわれている。それに、長い爪では料理を作れない。キャベツの千切りをしたら爪まで切ってしまう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  2. 2

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  3. 3

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  4. 4

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  5. 5

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  6. 6

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  7. 7

    熊本では逮捕されたが…大阪北部地震でも現れた「愉快犯」

  8. 8

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  9. 9

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

  10. 10

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

もっと見る