植草美幸
著者のコラム一覧
植草美幸

 2009年から結婚相談所マリーミーをスタート。成婚率は80%と非常に高く、2日に1組を結婚に導いている。テレビやラジオなどの出演も多数。4月21日には、最新著書「男の婚活は会話が8割」(青春出版社)を発売予定。

一歩間違えたら…1日16回の電話魔がなぜ女性を射止めたか

公開日: 更新日:

 結婚の決め手って、何があるか分かりません。印象深かったのは、人生で一回も恋愛をしたことがなかった40代男性会社員のAさん。彼は1年で結婚となりましたが、数年前の春、カウンセラー面談に訪れたときはヒヤヒヤしました。髪は寝癖のまま、服は汚い。ポロシャツにクッキーのかすや、スパゲティのソースがついている。こういうタイプの男性は初めてでした。

 4度目のお見合いで、彼は5歳上で40代後半の女性を気に入りました。

 2度の結婚歴のある会社員です。彼女は、恋愛経験が豊富でした。彼は、初めての恋愛で舞い上がってしまったのでしょう。2回目のデート以降、電話魔に豹変したのです。1日10回以上、数週間にもわたって電話し続けました。デート後のお礼や次の約束をするときに、会話が終わってもかける。一度電話を切っているのに30分後には「さっきの件だけど、それでどうする?」と。最高は16回……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    かつて石原プロ解散を踏み止まらせた舘ひろしの男気発言

  2. 2

    ショーケンに渡哲也が激怒した“東映京都撮影所騒動”の顛末

  3. 3

    広島V逸なら緒方政権今季限り 次期監督候補に金本氏急浮上

  4. 4

    自民・萩生田氏「消費増税延期」発言に隠された姑息な狙い

  5. 5

    満身創痍も…渡哲也が貫く“男が惚れる晩節”と裕次郎イズム

  6. 6

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  7. 7

    改革バカにケンカを売る山本太郎「れいわ新撰組」の本気度

  8. 8

    巨人は垂涎…竜新助っ人ロメロで証明された森SDの“慧眼”

  9. 9

    「美味しんぼ」原作者が鼻血問題の騒動後をブログで告発

  10. 10

    失言や失態だけじゃない 桜田五輪大臣辞任「本当の理由」

もっと見る