• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
増田晶文
著者のコラム一覧
増田晶文作家

1960年生まれ。漫画「いっぽん!! しあわせの日本酒」で原作、日本酒選定、取材、コラム執筆を担当。近著に「うまい日本酒をつくる人たち 酒屋万流」(草思社)。

皇室も飲んだ朱色の酒「伊根満開」はエスニックにも合う

伊根満開

 京の酒といえば20近い蔵がひしめく伏見が思い浮かぶ。灘が「男酒」なら、この地は「女酒」として名高い。しかし今回紹介するのは、京は京でも日本海に面した「海の京都」こと丹後半島・伊根で醸される逸品だ。

 伊根は舟屋の里として著名で、めったに荒れない海と低く連なる山々が驚くほど接近している。この地で宝暦4(1754)年に創業したのが向井酒造。杜氏で向井家長女の久仁子さんは笑う。

「日本で一番海に近くて、日本で一番狭いのがウチの蔵です」

 私はそこに「日本で有数のうまい酒を醸す」と加えよう。ちなみに蔵元は末っ子の崇仁さん。蔵に併設の販売スペースでは、蔵元夫人やご両親が出迎えてくれる。

 この蔵の主力銘柄「京の春」は、生もとや山廃、にごり酒などバリエーション豊富。いずれもストロングタイプの正統派だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    内閣支持率が軒並み急落 驕れる安倍政権に国民の怒り爆発

  3. 3

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  4. 4

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  5. 5

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  6. 6

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  7. 7

    政治資金から「利息」 自民・穴見議員のトンデモ“錬金術”

  8. 8

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  9. 9

    18番で痛恨OB 松山英樹“1打足りず予選落ち”は当然の結果か

  10. 10

    冠番組が2ケタ視聴率…出川哲朗に叶姉妹との意外な共通点

もっと見る