SNSで非難轟々“キレる老人”増えた背景を常見陽平氏に聞く

公開日: 更新日:

 バスで席に座っていた子どもを無理やり立たせて座り、周囲の乗客と口論になったケースや、地下鉄のドアが閉まる際に何度もわざと手を挟んで出発を遅らせたケース……。

 いずれも、騒ぎを起こしたのは高齢者で、そんな様子がツイッターに投稿され、「老害」と騒ぎになったことをご存じだろうか。

 横暴な老人があちこちで話題になっている。昨今のご老人はキレやすくなっているのか。千葉商科大学専任講師で働き方評論家の常見陽平氏に聞いた。

「今は少子高齢化の時代で若者の人口が減少し、若者の犯罪件数も減っている一方、高齢者の人口は増えています。SNSなどには、一部の高齢者の様子を投稿する人がいる。それでキレやすい老人が周りの目につきやすく、増えているように見える、目立って見えるのだと思います」

 高齢者の迷惑行為が増えているか、減っているかは、統計がなく、判断がつかない。迷惑行為の背景には、どんなことが影響しているのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「麒麟がくる」放送再開も苦戦 関係者が明かす“3つの要因”

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  4. 4

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  5. 5

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  6. 6

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  7. 7

    元祖ビジュアル系 ジュリーの化粧に賛否両論が巻き起こる

  8. 8

    劇場版「鬼滅の刃」公開 SNSの“負の側面”から広がった共感

  9. 9

    菅首相えげつない灰色“錬金術パーティー” 規正法に抵触か

  10. 10

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

もっと見る