NASAで働く好機!シングルマザーに集まった温かな支援の輪

公開日: 更新日:

 米航空宇宙局(NASA)の夏のインターンシップに合格したシングルマザーに、人々の支援が寄せられている

 米地方テレビ局WSB-TV(5月13日付電子版)などによると、ジョージア州アトランタに住むインディア・ジャクソンさん(32=写真)はシングルマザーで、ジョージア州立大学で宇宙物理学の博士号取得を目指している。先日、NASAのジョンソン宇宙センターで行われる夏のインターンシップに合格した。

 内容は、「太陽エネルギー粒子線」が国際宇宙ステーションの宇宙飛行士、最終的には火星に行く宇宙飛行士にどのような影響を与えるかに関する研究。

 もちろん超エリートのみが参加できるプログラムで、終了すれば、NASAでの研究奨学金を受けて働く可能性も出てくる。

 まさにインディアさんにとっては夢を実現する千載一遇のチャンスだが、問題はお金。10週間のインターンシップに娘を連れて参加するには、旅費、宿泊費、アトランタでの家賃など数千ドルが必要だが、カツカツで研究生活を続けている現状を考えると、参加は不可能のように思われた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  4. 4

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  5. 5

    戸田恵梨香「東出昌大共演NG」に疑問 本人の意思なのか?

  6. 6

    今度は福留が退団 功労者を冷遇する阪神と矢野監督の愚行

  7. 7

    石破茂氏はどこへ…悲愴の派閥会長辞任から立て直せるのか

  8. 8

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  9. 9

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  10. 10

    小出恵介も涙…“しくじり芸能人”救う明石家さんまの名言

もっと見る