高校中退シングルマザー全力支援 元女性担任に熱いエール

公開日:

 高校を中退してシングルマザーになった18歳の女性と、彼女を全力で助ける元担任教師に熱いエールが送られている。

 米紙ワシントンポスト(29日付電子版)によると、米シカゴのハイスクールで地学の教師をしているラションダ・カーターさん(37=写真右)は、いつも生徒たちに「本当に困ったことがあったら、必ず連絡するように」と伝えている。

 8月23日深夜2時ごろ、ラションダ先生がフェイスブックをチェックしていると、3年前に教えていたラレシャ・プラマーさん(18=同中)からメッセージが送られてきた。

 ラレシャさんは、3週間前に女の子を出産。お金がなくて娘の粉ミルク代にも困り、自分も食事を満足に取れていない。仕事に就くためにジョブ・フェア(合同会社説明イベント)に出席しなければならないけど、交通手段がない、などと窮状を訴えた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  2. 2

    片山さつき大臣の「カレンダー」無償配布疑惑に決定的証言

  3. 3

    広島・丸取り表明のロッテ 巨人との資金差は絶望的10億円

  4. 4

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  5. 5

    専門家に聞く 日米FTAの行方と暴走するトランプへの対抗策

  6. 6

    弱者蔑視、答弁はぐらかし 安倍内閣の象徴が片山さつき

  7. 7

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  8. 8

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  9. 9

    民営化で料金5倍に? 「水道水」がコーラよりも高くなる日

  10. 10

    マルチ商法「ジャパンライフ」にチラつく安倍政権との関係

もっと見る