市民称賛!少年の困窮ぶりに胸を痛めた警察官の真心の行為

公開日: 更新日:

 保護した少年の家庭のあまりの困窮ぶりに胸を痛めた警察官が取った行動に、市民の賞賛の声が集まっている。

 米FOXニュース(6月11日付電子版)などによると、テキサス州オースティン市警のジェームズ・ライリー巡査は6月3日、車でパトロール中に心配顔の市民から止められた。

「小さな男の子が1人で駐車場にいたよ」

 早速、現場に向かうと、確かに男の子がいた。事情を聞くと、きょうだいのために近くの店に軽食を買いに来たという。

 安全を考え、ライリー巡査は男の子をパトカーに乗せて家まで連れていった。そこで巡査は、一家が食事も満足に買えないほど困窮していることを知り、ショックを受けた。

 ライリー巡査は、その足でスーパーマーケットへ行き、軽食と、すぐに調理できる食べ物を買い込み、一家に提供した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  2. 2

    深キョンもびっくり?田中みな実キャラ変で絶好調の新境地

  3. 3

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

  4. 4

    正直大変…水野美紀さんはまともに目を合わせるとヤラレル

  5. 5

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  6. 6

    「ルパンの娘」深キョン祖母役 59歳・どんぐりって誰だ?

  7. 7

    ハンディ乗り越え…深田恭子「ルパンの娘」に大化けの予感

  8. 8

    組織委が責任逃れ 東京五輪は“死のボランティア”も現実に

  9. 9

    巨人はグラリ…ドラ1指名は大船渡・佐々木か星陵・奥川か

  10. 10

    大船渡・佐々木朗希は「U18日本代表を辞退すべき」の根拠

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る