市民称賛!少年の困窮ぶりに胸を痛めた警察官の真心の行為

公開日: 更新日:

 保護した少年の家庭のあまりの困窮ぶりに胸を痛めた警察官が取った行動に、市民の賞賛の声が集まっている。

 米FOXニュース(6月11日付電子版)などによると、テキサス州オースティン市警のジェームズ・ライリー巡査は6月3日、車でパトロール中に心配顔の市民から止められた。

「小さな男の子が1人で駐車場にいたよ」

 早速、現場に向かうと、確かに男の子がいた。事情を聞くと、きょうだいのために近くの店に軽食を買いに来たという。

 安全を考え、ライリー巡査は男の子をパトカーに乗せて家まで連れていった。そこで巡査は、一家が食事も満足に買えないほど困窮していることを知り、ショックを受けた。

 ライリー巡査は、その足でスーパーマーケットへ行き、軽食と、すぐに調理できる食べ物を買い込み、一家に提供した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  3. 3

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  4. 4

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  5. 5

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  6. 6

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  7. 7

    ドラフト目玉 中京大中京・高橋宏斗お受験にプロやきもき

  8. 8

    カジサックの悪評止まず…ギャラ低すぎて宮迫陣営へ流出?

  9. 9

    「球界の小泉純一郎」古田敦也のヤクルト監督復帰はある?

  10. 10

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

もっと見る