白川優子さん<4>ネパール地震では手術室の立ち上げを担当

公開日: 更新日:

 国境なき医師団(MSF)というと、イラク、シリア、南スーダンなど紛争地での活動ばかりを思い浮かべるが、地震や台風といった被災地への派遣も行っている。実際、2011年の東日本大震災でも、MSFは救援に駆け付けた。

 2015年4月25日、ネパールの首都カトマンズとその周辺でマグニチュード7・8の大規模地震が発生。死者約8500人、人口の3割の約800万人が被災するという甚大な被害をもたらした。

「地震当日に派遣の打診があり、すぐにネパールに向かいました。この時は2週間という短期の派遣で、私の任務は手術室看護師として手術室を立ち上げ、オペができる態勢を整えて後任に引き継ぐことでした。ガタガタの山道を7時間かけて走り、孤立した山岳の村アルガトに到着。まずテントを設営し、エンジニアらとともに必要な機材を組み立てて滅菌室を造りました。このように派遣には長いのも短いのもあって、長ければ1年くらい、短期だと3カ月とか、今回のネパールのような2週間という派遣もあります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  2. 2

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  3. 3

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  4. 4

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  5. 5

    宮内義彦のオリックスは「実は何か」が問われている

  6. 6

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  7. 7

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  8. 8

    フジ反町理キャスターと“コロナの女王”岡田晴恵が消えた?

  9. 9

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  10. 10

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

もっと見る