【鮭の竜田揚げ】甘辛&甘ウマの濃い味付けに酒が進む

公開日: 更新日:

おにくのおすし浅草店(東京・浅草)

 最後のツマミは少し手間がかかる。揚げる工程もあるので、ささっと作るのは難しい。プロのテクニックもふんだんに使われている。ただし、手間をかけるだけの甲斐がある。掛け値なしにうまいのだ。

 余分な水分を出し切って、甘辛のタレを吸い込んだサーモンは、揚げることでうま味がギュッと閉じ込められる。これだけ食べても十分においしい。ビールのお供に、もってこいだ。

 これに甘ウマのタレをつけて食べるのだからぜいたく。

「たまもとは、マヨネーズの原型のようなもの。実際にお酢などを加えればマヨネーズになります」

 甘辛と甘ウマが口の中で混然一体となり、複雑で奥行きのある味が生まれる。休日の晩酌が楽しみだ。

 《材料》 
・サーモン
・片栗粉

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  3. 3

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  4. 4

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  5. 5

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  6. 6

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  7. 7

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  8. 8

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  9. 9

    リバプール南野いよいよ戦力外か…現地メディアも「近い」

  10. 10

    大谷翔平4年目の年俸は? “調停勝ち目なし”とシビアな評価

もっと見る