五輪で注目 高輪ゲートウェイや晴海エリアが抱えるリスク

公開日: 更新日:

 JRの品川駅と田町駅の間に建設中の「高輪ゲートウェイ駅」が東京五輪開催に合わせ、2020年3月14日から開業することが決まった。山手線と京浜東北線が乗り入れる。山手線の新駅開業は1971年の西日暮里駅以来、約半世紀ぶりだ。周辺の地価はハネ上がるのか。

「高輪エリアはもともと寺院やホテルが多く、マンション用地が少ないため、一般向けに出されることはめったにありません。ゲートウェイ駅から徒歩10分圏内のマンション供給数が爆発的に増えるわけではないので、住宅価格への影響は限定的でしょう」(住宅ジャーナリスト・榊淳司氏)

 JR東日本の再開発計画によると、駅周辺では、田町側の1街区からゲートウェイ駅直結の4街区までの再開発が進んでいる。1街区は住宅などの高層ビル、2街区は文化施設、3街区にはオフィスビル、4街区はホテルやコンベンション施設などが建設予定だ。計画図を見ると、住宅棟ができる1街区はゲートウェイ駅から最も遠く、徒歩10分以上はかかりそう。また、完成予定も24年度で、街の様子がガラリと変わるのは少し先の話だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  6. 6

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  9. 9

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る