石塚集
著者のコラム一覧
石塚集

医学系編集プロダクション経営。医学ライター。東洋美術学校・ユーザーエクスペリエンス(UX)担当講師。テクノロジー系勉強会・湯川塾事務局。「AI新聞」副編集長。新宿・歌舞伎町でバーテンダーもしている。

日本酒愛を執筆し月10万円 趣味と実益兼ねたオイシイ仕事

公開日: 更新日:

 インターネット、スマホなどのインフラが整ったことで、特定の領域に特化したウェブメディアがたくさん増えた。今回取材したのは、日本酒が好きで、日本酒や酒蔵を紹介するウェブメディアでライターをしている岡本恵さん(仮名=44歳)。本業は医療機器メーカーの営業である。

 岡本さんは秋田県出身で大学のときに上京。最初に就職した会社の上司が日本酒好きで、特に黒龍酒造の「黒龍」など、広島の日本酒にハマっていたそうだ。

「当時の上司が広島のお酒ばっかり飲んでいたことから、地元の秋田にも酒蔵がたくさんあったのだと気づいたんです。例えば、齋彌酒造店の『雪の茅舎』、日の丸醸造の『まんさくの花』、浅舞酒造の『天の戸』などですが、その頃は秋田のお酒はそれほど東京で流通していませんでした。秋田の日本酒が飲める居酒屋を探して通っていたのですが、とてもおいしいので、もっと多くの人に良さを知ってもらいたいと思うようになっていきました」(岡本さん)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脚本に酷評続々「ウチ彼」…唯一救いは岡田健史の存在感

  2. 2

    長瀬智也「俺の家の話」クドカンが描く介護問題に賛否両論

  3. 3

    西田敏行「俺の家の話」車椅子姿の裏にある満身創痍の覚悟

  4. 4

    ヤマダ電機の軍門に下るも赤字脱却ならず提携1年後に退任

  5. 5

    小池知事「全国知事会コロナ対策会議」5回連続欠席のナゼ

  6. 6

    「給付金は一律支給を」困っているのは低所得者も中間層も同じ

  7. 7

    日本の民主主義にとって百害あって一利なしの内閣広報官

  8. 8

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  9. 9

    会見で語られた父親の決意「娘を社長にしたのが間違い」

  10. 10

    苛烈な親子喧嘩…勝久氏が久美子氏に叩きつけた“果たし状”

もっと見る