石塚集
著者のコラム一覧
石塚集

医学系編集プロダクション経営。医学ライター。東洋美術学校・ユーザーエクスペリエンス(UX)担当講師。テクノロジー系勉強会・湯川塾事務局。「AI新聞」副編集長。新宿・歌舞伎町でバーテンダーもしている。

日本酒愛を執筆し月10万円 趣味と実益兼ねたオイシイ仕事

公開日: 更新日:

 インターネット、スマホなどのインフラが整ったことで、特定の領域に特化したウェブメディアがたくさん増えた。今回取材したのは、日本酒が好きで、日本酒や酒蔵を紹介するウェブメディアでライターをしている岡本恵さん(仮名=44歳)。本業は医療機器メーカーの営業である。

 岡本さんは秋田県出身で大学のときに上京。最初に就職した会社の上司が日本酒好きで、特に黒龍酒造の「黒龍」など、広島の日本酒にハマっていたそうだ。

「当時の上司が広島のお酒ばっかり飲んでいたことから、地元の秋田にも酒蔵がたくさんあったのだと気づいたんです。例えば、齋彌酒造店の『雪の茅舎』、日の丸醸造の『まんさくの花』、浅舞酒造の『天の戸』などですが、その頃は秋田のお酒はそれほど東京で流通していませんでした。秋田の日本酒が飲める居酒屋を探して通っていたのですが、とてもおいしいので、もっと多くの人に良さを知ってもらいたいと思うようになっていきました」(岡本さん)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  4. 4

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  5. 5

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  6. 6

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  7. 7

    竹内涼真「テセウス」大健闘 視聴者“予定調和好き”異変か

  8. 8

    「テセウスの船」好調の裏で…上野樹里“主役食い”の懸念

  9. 9

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  10. 10

    幹線道路沿い“売土地”が…地方はいつまでも成約しない現実

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る