三枝成彰
著者のコラム一覧
三枝成彰作曲家

1942年、兵庫県生まれ。東京芸大大学院修了。代表作にオペラ「忠臣蔵」「狂おしき真夏の一日」、NHK大河ドラマ「太平記」「花の乱」、映画「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」「優駿ORACIÓN」など。2017年、旭日小綬章受章。

強運とマスコミの怠慢で延命する安倍首相のやりたい放題

公開日: 更新日:

 今度という今度は本当に呆れた。開いた口が塞がらない。国会で安倍さんは「募ったけど募集していない」という意味不明の答弁をした。漢字を知らないのだろうか。それとも本気で「募る」と「募集」は意味が違うと思っているのだろうか。だとすれば知的レベルを疑わざるを得ない。リーダーとして正常な判断を下せる能力があるのか、大いに不安になる。

 自らに近いとされる黒川検事長を検事総長に据えるために検察庁法を無視して定年延長を決めたとされる人事も、常軌を逸したものだ。これで法治国家といえるのか。やることなすことデタラメである。

 ところが、そんな安倍さんでも内閣支持率は40%台を超えたままだ。これは一体どういうことなのか。

 ひとつには驚くほど強運だということが挙げられる。政権に不利な事実が発覚すると、必ずそれを上回るようなスキャンダルや事件が発生する。今もそうだ。桜を見る会の疑惑が持ち上がった当初は沢尻エリカ被告の逮捕でかき消され、現在は新型コロナウイルスに世間の関心が集まっている。沢尻逮捕には恣意的な判断があったとも考えられるが、さすがの官僚も忖度でウイルスをまく、なんてことはしないだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    娘の誕生日ケーキ代を払ってくれた謎の女性の伝言に号泣!

  3. 3

    少なすぎる新型コロナ検査数…安倍政権“陽性隠し”の言い訳

  4. 4

    白井聡氏 75年前の失敗のツケを我々の手で清算しなければ

  5. 5

    再雇用中の64歳 大病などがなかったのに退職金が漸減した

  6. 6

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  7. 7

    どケチ政権が! コロナ対策費に志位委員長「小さすぎる」

  8. 8

    安倍首相が疑惑の大手IT社長と会食で「世論操作か」の声

  9. 9

    フェイク・タンを塗ったまま授乳…赤ちゃんの写真が拡散!

  10. 10

    中居正広を支える華麗なる人脈 “ぼっち独立”も明るい未来

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る