ウイルス対策家電の効果はどこまで? 換気は何時間おき?

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルス専門家会議が国内の感染状況について「依然として警戒を緩めることはできない」と指摘した。当初は暖かくなれば収まるとの楽観論もあったが、「数カ月から半年、年を越えて続けていかなければいけない」と終息が見えない状況だ。改めて対策を探る――。

 ◇  ◇  ◇

【Q12】イオン式「空気清浄機」効果があるのか?

 空気中に存在するウイルスを「空気清浄機が殺してくれる」との口コミが広がり、「ビックロ ビックカメラ新宿東口店」は前年と比べ空気清浄機が約1・5倍の売れ行きを記録している。

 空気清浄機には、シャープの「プラズマクラスターイオン発生機」やパナソニックの「ナノイー」などがある。除菌の原理は、電気を帯びたイオンが空気中のウイルスとくっつき、ウイルスを無力化するというものだ。

 ところが、そうしたイオンには殺菌効果がほとんどないという実験結果が出ている。国立病院機構仙台医療センターの西村秀一ウイルスセンター長が8年前に「プラズマクラスターイオン」「ナノイー」などの殺菌能力を調べ、効果は極めて限定的と結論づけている。

 これについてはメーカー側も否定しない。

「過去、2つのコロナウイルス(SARSと猫コロナ)を小さな試験ボックス内で実験したところ、一定の効果が認められたのは事実です。ただ、実空間での実験はしておらず、新型コロナに効くかと問われれば、『分かりません』としかお答えできません」(シャープ広報担当者)

【Q13】部屋の湿度を高める加湿器が有効?

 インフルエンザ予防対策として「湿度を保つ」ことが奨励されている。これは新型コロナにも有効と考えられている。

 ウイルスは湿度が50%を超すと不活性化するというものだ。新聞やテレビでもよく聞く情報だが、この論拠となっているのは、米国のG・J・ハーパー教授が発表した論文。

「温度21~24度・湿度20%」に保った実験装置内での6時間後のウイルス生存率が60%だったのに対し、「同温度・湿度50%」に上げたところ3~5%に減ったというものだ。これを根拠にウイルスは「高温多湿に弱い」から、新型コロナも夏場になれば終息するという楽観論が生まれていた。

 ところが、論文は約60年前のもので、2013年に英オックスフォード大の研究グループが実験したところ、湿度によってインフルエンザの感染力に違いはなかった。

「湿度を保つというのは気休めに過ぎないと思われます。それよりもこまめな手洗いの方が大事です」(医学博士・中原英臣氏=感染症学)

 常識が覆された。

【Q14】同じ加湿器でも塩素入りなら効果ある?

 新型コロナの消毒には、消毒用アルコールと次亜塩素酸ナトリウムの使用が勧められている。同時に次亜塩素酸水への期待も高まっている。

 機能水研究振興財団によると、「次亜塩素酸水(有効塩素濃度10~80ppm)は各種の病原細菌やウイルスに対して高い殺菌活性や不活化活性を示す」という。この次亜塩素酸水をスプレーで噴射したり、加湿器に入れて噴霧することで、部屋全体の除菌を行うことができるというわけだ。

 実際、医療分野や食品分野でこの次亜塩素酸水が消毒に使用されている。ただ、加湿器で使う場合は塩素濃度が変わってしまうため、加熱式(スチーム式)は不可。次亜塩素酸水対応の「超音波噴霧器」(星光技研=価格は4万円台~)などの専用商品がある。次亜塩素酸水そのものは1リットルで数百円程度だ。

 次亜塩素酸水「ピュアスター」を販売する森永乳業担当者がこう言う。

「次亜塩素酸ナトリウムでは手荒れが気になりますが、次亜塩素酸水はそういうこともありません。もともとは97年に当社の工場用に開発したものですが、PH値を5・0~6・5の微酸性にすることで、より体への害を少なくしています。豊洲市場や飲食店で『ピュアスター』をお使いいただいています」

【Q15】部屋の換気は何時間おきがいいのか?

 厚労省は家庭内での感染防止策に「日中はできるだけ換気する」よう呼び掛けている。感染者のいる部屋は定期的に換気し、家族がいる部屋も換気をしたほうがいいという。またエアコンなどの空調や換気扇を回したりするのも効果的だ。

 では日中の暖かい時間にどれくらの間隔で窓の換気を行うといいのか?「日中は1時間に1度、5分程度がいいでしょう」(中原英臣氏)

 換気の際は、「対角線上の窓を2つ開けて風の通り道をつくる」「窓のない場所は扇風機を回す」などをするといい。

【Q16】花王が教えるハイター消毒液の作り方

 アルコール消毒液はスーパーや薬局の店頭から消えているが、まだ「ハイター」などの塩素系漂白剤には在庫がある。

 例えば、花王は台所用「キッチン泡ハイター」「キッチンハイター」、衣料用「ハイター」を販売しているが、泡ハイターのみ薄めずそのまま使用。「キッチンハイター」と「ハイター」は、ドアノブや手すりの消毒をする場合は、5リットルの水にキャップ2杯(約50ミリリットル)。嘔吐物や便などの処理には水1リットルにキャップ2杯が目安になる。

 花王は「ビオレu 手指の消毒液」という商品も扱っているが、エタノール(アルコール)含有量はわずか。同社はHP上で「新型コロナウイルスへの効果は確認できておりません」と説明している。

【Q17】手洗いとアルコール消毒は両方がいい?

「せっけんでよく手洗いした後、よく水気をふき取ってからアルコールで消毒すれば、二重の対策になります」(中原英臣氏)

 WHO推奨の「手指衛生」は、せっけんを両手に行き渡らせたら、最低15秒間、両手を激しくこすり合わせるとしている。水ですすいだ後、何度も使う布タオルではなく、ペーパータオルで拭く。その後、アルコール消毒も行うと効果大だが、アルコール消毒は必ず乾いた手で行うこと。適量は15秒以上すり込んでも乾かない量になる。

 アルコールは60~90%の濃度なら数秒間で強力な殺菌力を発揮するが、それ以下や90%以上では途端に殺菌力が弱くなる。手に水分があると効き目がなくなるので注意したい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  2. 2

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  3. 3

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  4. 4

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  5. 5

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  6. 6

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  7. 7

    コロナは15日ごとに変異…凶暴なウイルスに変身するのか?

  8. 8

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

  9. 9

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  10. 10

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

もっと見る