熊谷聖司
著者のコラム一覧
熊谷聖司デジタルデータソリューション株式会社代表取締役

1976年生まれ。2000年デジタルデータソリューション株式会社入社。03年役員に就任。04年データ復旧事業を立ち上げ。07年以降、国内データ復旧市場で日本一の実績。14年同社代表取締役に就任。

デマが後絶たず SNSでの無責任な情報発信は重大事態を招く

公開日: 更新日:

 スマホに関するいいニュース、悪いニュースが毎日のように報じられています。いいニュースの代表は、新しい携帯電話サービス「5G」(第5世代移動通信システム)の本格的な稼働でしょう。現在の4Gに比べ格段に通信スピードが速く、ダウンロードの時間短縮によって高解像度の映像をストレスなく楽しむことができるようになります。ほかにもロボットによる遠隔地からの操作が可能になり、実現化が難しかった遠隔医療への期待も膨らみます。家電や車などのモノがインターネットに接続され、生活がより便利になる可能性も高まります。

 一方で、スマホが抱える負の要素も生まれています。この連載で述べてきた詐欺・脅迫事件などがその一例ですが、スマホを使ったネット上の誹謗中傷、デマや情報漏洩に関する事件も急増しています。

 特定の個人に対して根も葉もないデマを発信する事件は後を絶たず、昨年、茨城県で起きたあおり運転の事件では、車に同乗していた女性の誤った名前や顔写真がネット上で拡散され、デマ情報を流したとして訴えられた市議会議員が辞職に追い込まれました。芸能人やスポーツ選手といった有名人に対する誹謗中傷も日常茶飯事です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  6. 6

    原監督が「巨人不利」でも日本S全戦DHを受け入れた胸算用

  7. 7

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  8. 8

    世界にたった100台…3.5億円“幻の名車”が一瞬にしてクズに

  9. 9

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

  10. 10

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

もっと見る