熊谷聖司
著者のコラム一覧
熊谷聖司デジタルデータソリューション株式会社代表取締役

1976年生まれ。2000年デジタルデータソリューション株式会社入社。03年役員に就任。04年データ復旧事業を立ち上げ。07年以降、国内データ復旧市場で日本一の実績。14年同社代表取締役に就任。

デマが後絶たず SNSでの無責任な情報発信は重大事態を招く

公開日: 更新日:

 スマホに関するいいニュース、悪いニュースが毎日のように報じられています。いいニュースの代表は、新しい携帯電話サービス「5G」(第5世代移動通信システム)の本格的な稼働でしょう。現在の4Gに比べ格段に通信スピードが速く、ダウンロードの時間短縮によって高解像度の映像をストレスなく楽しむことができるようになります。ほかにもロボットによる遠隔地からの操作が可能になり、実現化が難しかった遠隔医療への期待も膨らみます。家電や車などのモノがインターネットに接続され、生活がより便利になる可能性も高まります。

 一方で、スマホが抱える負の要素も生まれています。この連載で述べてきた詐欺・脅迫事件などがその一例ですが、スマホを使ったネット上の誹謗中傷、デマや情報漏洩に関する事件も急増しています。

 特定の個人に対して根も葉もないデマを発信する事件は後を絶たず、昨年、茨城県で起きたあおり運転の事件では、車に同乗していた女性の誤った名前や顔写真がネット上で拡散され、デマ情報を流したとして訴えられた市議会議員が辞職に追い込まれました。芸能人やスポーツ選手といった有名人に対する誹謗中傷も日常茶飯事です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    公明党ブチ切れた! 夏の参院選で「自民党とは選挙協力しない」のナゼ

    公明党ブチ切れた! 夏の参院選で「自民党とは選挙協力しない」のナゼ

  2. 2
    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

  3. 3
    まさに「老害」…“社長キラー”と呼ばれた旭化成の宮崎輝

    まさに「老害」…“社長キラー”と呼ばれた旭化成の宮崎輝

  4. 4
    東京都のコロナ濃厚接触者「1月末に33万人隔離」の衝撃試算! 社会活動ストップに現実味

    東京都のコロナ濃厚接触者「1月末に33万人隔離」の衝撃試算! 社会活動ストップに現実味

  5. 5
    沖縄アクターズスクール校長・マキノ正幸が語る半生 そして安室奈美恵との衝撃の出会い

    沖縄アクターズスクール校長・マキノ正幸が語る半生 そして安室奈美恵との衝撃の出会い

もっと見る

  1. 6
    日本各地にも深夜に津波が…トンガ大規模火山噴火がもたらす「2022年は冷夏」の不安

    日本各地にも深夜に津波が…トンガ大規模火山噴火がもたらす「2022年は冷夏」の不安

  2. 7
    若年層や女性が感染しやすい…「オミクロン株」の怖さと対策を専門家に聞いた

    若年層や女性が感染しやすい…「オミクロン株」の怖さと対策を専門家に聞いた

  3. 8
    長澤まさみ「鎌倉殿の13人」での“ささやきナレ”は聞き取りにくい…過去の大河では降板劇も

    長澤まさみ「鎌倉殿の13人」での“ささやきナレ”は聞き取りにくい…過去の大河では降板劇も

  4. 9
    松井市長が呼びかけた「大阪雨がっぱ」36万着…あれから2年弱でどうなった?

    松井市長が呼びかけた「大阪雨がっぱ」36万着…あれから2年弱でどうなった?

  5. 10
    元妻・神田沙也加さんの愛犬引き取り慈しむ村田充 ネット上に「みつさん、ありがとう」の声溢れる

    元妻・神田沙也加さんの愛犬引き取り慈しむ村田充 ネット上に「みつさん、ありがとう」の声溢れる