KENICHI
著者のコラム一覧
KENICHIスポーツトレーナー

「PLAYGROUND」のエグゼクティブトレーナー。プログラムの開発やコーチの指導を行う。

手足を星形に! スタージャックスウィッチで全身脂肪燃焼

公開日: 更新日:

スタージャックスウィッチ

 筋トレは、正しいフォームで行わなければ狙った筋肉を鍛えられない。今回、スポーツジム「PLAYGROUND」銀座店のエグゼクティブトレーナー、KENICHIさんに指導をお願いしたのは、スタージャックスウィッチという有酸素運動だ。

 冬本番となり、寒さが体にこたえる今日この頃。記者も習慣としているウオーキングをついさぼりがちになってしまう。いったん歩き出すとすぐに体は温まると分かっているのだが、なかなか……。そこで今回は、家の中でも簡単にできる有酸素運動をKENICHIさんに教えてもらうことにした。

「両手両脚を大きく広げたときの姿勢が星形に見えることから、スタージャックスウィッチの名がつきました。手脚を大きく動かすのことで全身の筋肉に負荷がかかり、脂肪燃焼にも効果的な有酸素運動です」(KENICHIさん=以下同)

【基本の動作】

「星形になるように両手両足を大きく広げる(写真A)→両手両足を閉じる(写真B)→体ごと右側を向く(写真C)→正面を向く(写真D)→星形になる(写真E)→両手両足を閉じる(写真F)→左側を向く(写真G)」を繰り返す。

 細かい動きは次の通りだ。

1 まっすぐに立った姿勢から、両手と両脚を同時に大きく広げる。両手を広げるときには、肩甲骨をぐっと寄せるように意識。
2 手足を閉じて体をまっすぐに戻したら、体ごと右側を向き、また元の正面に体を戻す。
3 正面に体を戻しまっすぐに立ったら、1と同じようにまた両手と両足を大きく広げる。手足を閉じて体をまっすぐに戻したら、今度は体ごと左側を向き、また正面に体を戻す。左右交互に繰り返し。リズミカルに流れるような動作で30秒行い、10秒から15秒休憩して、また同じく30秒行う。この繰り返しで1日3セットが目標。

【呼吸と目線】

 呼吸は絶対に止めないこと。目線は、手足を広げるときには正面を、体をスウィッチするときにはスウィッチするほうに目線を動かす。

【気をつけること】

 手脚を広げるとき、体を正面からスウィッチするときに高く飛びすぎないようにする。高くジャンプしすぎると、それだけ負荷がかかってしまうので、とくに初心者にはつらい。体を動かすときには、できるだけ頭の位置が変化しないようなイメージで行う。

「馴れてきて物足りなくなった場合は、もちろんジャンプしてもらってもOKです。ただ有酸素運動は隣にいる人と会話ができる程度の運動量が基本。高いジャンプを続けると体力を大きく消耗してしまうので、30秒もたないこともあります。ですから最初は頭の位置を上下させないことを意識しながら、体を動かすのがオススメですよ」

 テンポを速くすれば速くするほど、脂肪燃焼効果が高まるとのこと。トレーニング中に大きな音もならないので、階下を気にせずに気軽にマンションでも行えそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまへ一時金1億5千万円「支給するな」は法律的に暴論

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    菅首相が墓穴…長男に就職時「総務省と関わるな」と釘刺し

  4. 4

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  5. 5

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  6. 6

    山口俊がジャイアンツと契約も 巨人に“7月出戻り”復帰の目

  7. 7

    体調心配な菅首相に異変…“鉄壁のガースーヘア”にも綻びが

  8. 8

    菅長男の総務省接待は「贈収賄の可能性あり」元検事が指摘

  9. 9

    山口組が弱体化する一方で弘道会は強化された警察の“誤算”

  10. 10

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

もっと見る