横山光昭
著者のコラム一覧
横山光昭家計再生コンサルタント

家計再生コンサルタント、ファイナンシャルプランナー。借金したり貯金ができない家計の弱点を探り、確実な再生計画を見いだすプロ。これまで約1万5000人以上の家計再生を手がけた。

税金や社会保険料も判断基準 得する企業年金の受け取り方

公開日: 更新日:

 最近は、退職金や企業年金の受け取り方を気にする人が多いようです。退職金や企業年金などの退職金制度を、複雑に組み合わせて受け取れる人もいて、これまで以上に迷うようです。ただでさえ少なくなるといわれる年金を支えるものですから、少しでもお得に受け取りたいと思うのは当たり前でしょう。

 企業年金の受け取り方は「一時金」と「年金」があります。それぞれ所得控除を受けて税計算されます。税控除は、一時金の場合は「退職所得控除」。勤続年数が20年以下は「40万円×勤続年数」、20年以上は「800万円+70万円×(勤続年数―20年)」を退職金の金額から引くことができます。

 例えば勤続21年で退職金1200万円の場合、「800万円+70万円×(21年―20年)=870万円」が退職所得控除となります。これを退職金1200万円から引くと、330万円。この2分の1の金額に税金がかかります。このケースだと、課税所得は165万円になりますから、5%の税率(所得額により異なる)をかけた8万2500円の税金を負担することとなります。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  6. 6

    渡り合える「強さ」で拭い去った夏目三久の「有吉の壁」

  7. 7

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  8. 8

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  9. 9

    東京まん延防止適用 3度目宣言のカウントダウンが始まった

  10. 10

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

もっと見る