貝を掘りに行ったら…英北部最大の肉食恐竜の足跡を発見!

公開日: 更新日:

 海岸に貝を掘りに行ったら、巨大な足跡の化石を発見。専門家に確認してもらったら、なんとジュラ紀の巨大肉食恐竜の足跡だった! そんなニュースが英国で話題になっている。

 英北東部フィリーに住む考古学者のマリー・ウッズさん(29=写真)は4月10日、夕食の材料にしようと近くの海岸に貝を掘りに行ったところ、岩にクッキリを残る巨大な足跡の化石を偶然見つけた(写真右)。

 この足跡を見たマンチェスター大学に勤務する古生物学者のディーン・ロマックス博士は「おそらくメガロサウルスのもの」と判定。「3つの指先、爪の跡の形からたぶん間違いない」という。

 メガロサウルスは、約1億6500万年前に生息していた体高2メートル、体長9メートルの肉食恐竜で、ティラノサウルスなどと同じ「獣脚類」に属している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    資産家は極力お金を使わない 身に付けている節約習慣とは

  2. 2

    松本潤主演「99.9」ヒロインが黒木華ではなく杉咲花のワケ

  3. 3

    櫻井翔×広瀬すず「ネメシス」大苦戦 なぜつまらないのか

  4. 4

    視聴率は絶好調「ドラゴン桜」が映さない東大卒の“現実”

  5. 5

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  6. 6

    菅首相はどれほどの国民が命落とせば五輪中止を考えるのか

  7. 7

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  8. 8

    福井「子ども感染増」示す衝撃データ なのに政治は無関心

  9. 9

    「ドラゴン桜2」若手は粒ぞろい “第2の長澤まさみ”が現れるか

  10. 10

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

もっと見る