小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

公開日: 更新日:

 東京都の18日の新型コロナ新規感染者は543人で、6日連続での500人超えだった。医療崩壊が起きた大阪府は過去最多の1220人。都医師会の猪口正孝副会長は「大阪は他人事ではない」と注意を呼び掛けていたが、実際、東京はゴールデンウイーク明けに深刻な感染爆発が起きる恐れがある。

 AIを活用したグーグル予測によると、都の感染者数は今後、右肩上がりで増加。

 18日時点では、GW明けの5月12日に3798人になると予想している。足元の7倍である。大和総研も、ワクチン接種スピードが遅い場合、緊急事態宣言が発令されても、5月上旬に2500人に達すると予測。3798人という数字は、決して大げさではないのだ。

 もはや、いまから3週間後、東京は第3波のピークだった2520人を大幅に上回る新規感染者の発生は避けられない情勢だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  2. 2

    稲見萌寧の発言は残念…プロは機会があれば海外挑戦すべき

  3. 3

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  4. 4

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  5. 5

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  6. 6

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

  7. 7

    ぼったくり男爵より危うい 五輪開催に暴走する政府の狙い

  8. 8

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  9. 9

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  10. 10

    アスリートがワクチンに殺される…副反応で体調不良が続出

もっと見る