三枝成彰
著者のコラム一覧
三枝成彰作曲家

1942年、兵庫県生まれ。東京芸大大学院修了。代表作にオペラ「忠臣蔵」「狂おしき真夏の一日」、NHK大河ドラマ「太平記」「花の乱」、映画「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」「優駿ORACIÓN」など。2020年、文化功労者顕彰を受ける。

「第九」理解せず共感 情緒に流され足元を見られた日本人

公開日: 更新日:

 日本人は情緒に流されやすい。音楽でも何でも、情感に訴え心を揺さぶるものを好む。反対に西洋人は音楽も芸術もロジックであり、メッセージのあるものを評価する。

【写真】この記事の関連写真を見る(35枚)

 ベートーベンの「第九」には「王様も乞食も人間はみな生まれながらにして平等だ」というメッセージがある。歌詞の「歓喜(Freude)」を「自由(Freiheit)」に読み替えれば、これが民主主義賛歌だとわかる。ベートーベンは官憲の目を恐れ、歌詞に細工をしたのだ。

 ジョン・レノンの「イマジン」にも「国境はいらない、人が争う必要などない」というメッセージがある。だから2人は尊敬されるのだ。大切なのは曲に込めた思想である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

  3. 3

    選手村が五輪中スカスカに? 米国体操チーム“脱出”に組織委は弱腰…今後も続出か

  4. 4

    塩村あやか議員が激白 開会式“深夜の子供出演”は「日本の順法精神が問われている」

  5. 5

    「この家に入るニャ!」インドで猫が毒蛇コブラの侵入を防ぐ

  6. 6

    【スケートボード】ストリート金・堀米雄斗の驚くべき稼ぎ!スポンサー10社以上、LAに豪邸購入

  7. 7

    篠原涼子が市村正親との離婚で問われる「品格」…母より女優、“我が道を行く”も根強い批判

  8. 8

    菅首相が金メダル第1号選手に祝福電話も…「人気取り狙い」バレバレで逆効果

  9. 9

    ジャニーズも大打撃! 五輪中継一色で割を食う芸能人たち…コロナ禍とWパンチで開店休業状態

  10. 10

    東京五輪でスケートボード金メダル連発の快挙!「ボーダー=腰パン不良」のイメージ一掃

もっと見る