「史上最大の作戦」で米下院に表彰された98歳ヒロインの意外な本音

公開日: 更新日:

 1944年6月6日、連合軍によって実施された「ノルマンディー上陸作戦」。第2次世界大戦の帰趨を決定した「史上最大の作戦」として有名だが、この作戦で重要な役割を果たしたアイルランドの女性が先日、米下院から表彰され、改めて注目を集めている。

 1944年6月3日、当時21歳だったモーリン・フレイビンさん(98=写真)はアイルランド西部ベルマレットで気象観測員として働いていた。この日、気圧が急激に下がり、6月5日にはノルマンディーがあるフランス北部沿岸に暴風雨が直撃する可能性が高くなった。

 モーリンさんはその旨を報告書にまとめて提出。そしてその報告書は、当時、連合国遠征軍最高司令官だったアイゼンハワー大将のもとに回され、同大将はそれに基づいて上陸作戦の24時間延期を決定した。

 モーリンさんの予報は的中。もし予定通り6月5日に上陸作戦が実施されていたら、甚大な被害が出たばかりでなく、連合軍による西ヨーロッパ解放そのものが頓挫していた恐れがあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  3. 3

    上田晋也がコロナ感染…五輪キャスター+レギュラー7本の日テレに大激震!

  4. 4

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

  5. 5

    有村架純と大相撲・明生関に交際情報 所属事務所が“強烈かち上げ”激怒の全否定

  6. 6

    メダルラッシュでも広告入らず…東京五輪スポンサー大手紙の誤算

  7. 7

    A.B.C-Zの河合郁人が“MC力”で頭角 ジャニーズ五輪キャスター勢の新星に

  8. 8

    「やっぱり離婚」で気になる市村正親の体力と篠原涼子の女優の価値

  9. 9

    【スケートボード】史上最年少金・西矢椛と銅・中山楓奈 メダリスト2人の“家庭の事情”

  10. 10

    小池都知事は感染ワースト更新も他人事 発表前スゴスゴ退庁ダンマリの「計算」

もっと見る