ワクチン接種50%完了でも制限緩和なら「コロナ第6波」に拍車…感染爆発のイスラエルと“同じ轍”

公開日: 更新日:

「この状況でいけば実現できると思っている」――。田村厚労相は26日、今月末に期限を迎える緊急事態宣言の解除を巡り、こう強調した。宣言解除後の行動制限緩和に前のめりだが、海外の先行事例に何も学んでいないのか。

 日本国内では今月13日に人口の半数がワクチン接種を完了。一方、海外ではワクチン接種後の感染拡大が相次いでいる。

 今後の感染状況の参考となるのがイスラエルだ。英オックスフォード大の研究者らが運営する「アワー・ワールド・イン・データ」によると、同国のワクチン接種率が50%に達したのは、新規感染者数が減少傾向だった今年3月16日。約3カ月後の6月4日には国内の新規感染者数を15人(7日間平均)まで抑え込んだが、接種率50%達成から半年後の9月14日には1万1026人(同)まで膨れ上がった。現状の新規感染者数は減少傾向にあるものの、6451人(24日時点)と、依然として高水準である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    リンパマッサージを口実に女性の体をもてあそんだ悪徳カウンセラーの“卑劣な手口”

    リンパマッサージを口実に女性の体をもてあそんだ悪徳カウンセラーの“卑劣な手口”

  2. 2
    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

  3. 3
    <76>早貴被告が「2億円をもらえれば東京に帰ります」「喪主?何ですか?」

    <76>早貴被告が「2億円をもらえれば東京に帰ります」「喪主?何ですか?」

  4. 4
    体操女子エース候補・畠田瞳が大ケガ離脱…村上茉愛やめるにやめられない?

    体操女子エース候補・畠田瞳が大ケガ離脱…村上茉愛やめるにやめられない?

  5. 5
    異色バラエティー「博士ちゃん」人気を後押しした“愛菜ちゃん×福くん”3年ぶり共演

    異色バラエティー「博士ちゃん」人気を後押しした“愛菜ちゃん×福くん”3年ぶり共演

もっと見る

  1. 6
    V逸巨人の投壊現象は首脳陣と投手陣のコミュニケーション不足が招いた

    V逸巨人の投壊現象は首脳陣と投手陣のコミュニケーション不足が招いた

  2. 7
    子象を救うため親象が巨大ワニを踏み潰す! ザンビアでデンマーク人が衝撃の目撃

    子象を救うため親象が巨大ワニを踏み潰す! ザンビアでデンマーク人が衝撃の目撃

  3. 8
    英国で秋田犬をめぐる悲劇…飼い主死亡、1人が両足切断した原因はバクテリア感染だった

    英国で秋田犬をめぐる悲劇…飼い主死亡、1人が両足切断した原因はバクテリア感染だった

  4. 9
    広末涼子が41歳でセクシー路線に! ファッション誌動画での大胆な脱ぎっぷりとCMで魅せた圧倒美肌

    広末涼子が41歳でセクシー路線に! ファッション誌動画での大胆な脱ぎっぷりとCMで魅せた圧倒美肌

  5. 10
    関西臭プンプン漂う朝のローカル番組をチェックした!

    関西臭プンプン漂う朝のローカル番組をチェックした!