セクハラ疑惑の細田議長は「不信任案で逃げ切り」確定…“睡眠障害発症”で辞任の可能性も

公開日: 更新日:

 8日、立憲民主党が細田衆院議長に対する不信任決議案を提出したが、結果的に細田氏の逃げ切りをアシストすることになりそうだ。

■野党の不信任案は逆効果?

 確かに、細田氏は議長としての資質に欠ける言動を繰り返している。立法府を代表する立場にありながら、議会で決めた衆院定数「10増10減」の区割り変更に真っ向から反対したり、「議長になっても毎月もらう歳費は100万円しかない」という放言もあった。

【写真】この記事の関連写真を見る(12枚)

 加えて、「週刊文春」で報じられたセクハラ疑惑。野党が説明を求めても、国会の場でも記者会見でも説明責任を果たそうとしない。9日発売号でも新たに「選挙運動員買収」疑惑が報じられた。

 細田氏に対する不信任案は、9日の本会議で採決。与党などの圧倒的多数で否決されることが分かっていながら提出したことは“悪手”だったのではないか。

「不信任案を粛々と否決すれば、『10増10減』に反対する発言なども問題ナシと衆議院としてお墨付きを与えることになる。セクハラ疑惑も“なかったこと”にされてしまいます。そんな機会をわざわざ与えるより、本気で議長の資質を問うのなら、説明責任を求め続ける方が得策だったかもしれません。今回、参院選前に議長を追及したというパフォーマンスに終われば、喜ぶのは与党の方です。これが“提案型野党”の限界なのでしょうか」(政治ジャーナリスト・角谷浩一氏)

安倍元首相だって逃げ切った

 通常国会の会期末は15日だが、不信任案が提出されたことで衆院は空転。本会議も9日が最後で、細田氏が表舞台に出てくる機会はなくなる。細田氏本人もホッとしているのではないか。

「このまま国会が閉じて参院選に突入、その後は内閣改造と政治イベントが続き、次の臨時国会が開かれる頃には議長の問題は忘れられているでしょう。あれだけ疑惑をしつこく追及された安倍さん(元首相)だって逃げ切ったんだから、細田さんの話なんてすぐ下火になる。セクハラだって週刊誌報道だけで証拠はないんだから。もちろん、本人の心労は大変なものがあるだろうけどね」(自民党幹部)

 細田氏が心労から睡眠障害を発症して入院、スキャンダルではなく、病気を理由に議長辞任の可能性もあるということか。再び“甘利ケース”の辞任劇とは、国民もナメられたものだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

  2. 2
    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

  3. 3
    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

  4. 4
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  5. 5
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  1. 6
    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

  2. 7
    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

  3. 8
    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

  4. 9
    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

  5. 10
    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質

    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質