奇麗なビーチに潜む危険…スキューバダイビングの聖地で散策中にワニに襲われる

公開日: 更新日:

 夏休みに国外のビーチでゆっくり過ごそうと計画されている方もいるだろう。ただ世界には危険なビーチも少なくない。

 インド洋のベンガル湾南部に位置するアンダマン諸島は白い砂浜とターコイズブルーの海が魅力で、毎年多くの観光客が訪れる。同諸島は約320の島が点在、スキューバダイビングの聖地でもある。

 ただ地元紙は先週、観光客が以前、ビーチを散策中にワニに襲われて死亡したことがあり、夜間に砂浜を歩かないようにとの警鐘を鳴らした。

 場所によってはウミガメが生息しているところもあるため、ビーチ散策は同諸島の魅力のひとつでもあるが、ワニとの遭遇にも注意が必要であると呼びかけた。

「ワニに注意」という看板が立てられているところもあるし、日没近くになると地元当局の係官がホイッスルを吹いて海から上がるように指示し、ビーチから離れるように促す島もある。

 ワニが出没した時は日中でもビーチが閉鎖されることも少なくないんだとか。お気をつけください!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    広瀬すずや橋本環奈らがこぞって…ギャラも高くない舞台に人気女優が出演するメリット

    広瀬すずや橋本環奈らがこぞって…ギャラも高くない舞台に人気女優が出演するメリット

  2. 2
    元ロッテ村田兆治容疑者 羽田空港で暴行逮捕…引退後もあちこちで目立った傍若無人ぶり

    元ロッテ村田兆治容疑者 羽田空港で暴行逮捕…引退後もあちこちで目立った傍若無人ぶり

  3. 3
    爆笑問題・太田光はなぜ嫌われる? 「まるで独演会…」“MCとしての姿勢”に疑問の声

    爆笑問題・太田光はなぜ嫌われる? 「まるで独演会…」“MCとしての姿勢”に疑問の声

  4. 4
    赤ん坊が失明を免れた!SNSの投稿動画で異常に気づいた英検眼医の慧眼

    赤ん坊が失明を免れた!SNSの投稿動画で異常に気づいた英検眼医の慧眼

  5. 5
    安倍氏国葬“4割欠席”の大誤算…「何のため?」の声さらに高まり内閣支持率“奈落の底”へ

    安倍氏国葬“4割欠席”の大誤算…「何のため?」の声さらに高まり内閣支持率“奈落の底”へ

  1. 6
    あるぞ大谷翔平「40本塁打・100打点・100得点」の大台 カモ2チームとの対戦でフル回転

    あるぞ大谷翔平「40本塁打・100打点・100得点」の大台 カモ2チームとの対戦でフル回転

  2. 7
    秋ドラマはシリーズもの圧勝か? 若手俳優を起用し何を作ってもヒットしない惨状

    秋ドラマはシリーズもの圧勝か? 若手俳優を起用し何を作ってもヒットしない惨状

  3. 8
    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

  4. 9
    福山雅治9年ぶり「ガリレオ」シリーズ復活の裏の“打算”…映画「沈黙のパレード」公開中

    福山雅治9年ぶり「ガリレオ」シリーズ復活の裏の“打算”…映画「沈黙のパレード」公開中

  5. 10
    安倍元首相の政治資金「ズサンな使い道」の記録 デタラメ領収書は3年分で1000枚にも

    安倍元首相の政治資金「ズサンな使い道」の記録 デタラメ領収書は3年分で1000枚にも