二木啓孝
著者のコラム一覧
二木啓孝

1949年生まれ。鹿児島県出身。明大中退。日刊現代ニュース編集部長を経て、日本BS放送取締役・解説委員。

ゲスト津田大介さん<下>思ったこと、言わなきゃいけないことは言い続けます

公開日: 更新日:

二木 津田さんはヘイトスピーチをはじめ政治的、社会的な問題で積極的に発言されています。

津田 東京で生まれ育ったので、差別はあまり身近ではなかったのですが、高校時代に部落差別問題を知り、大学のゼミでもこの問題をテーマにし、ゼミ論を書きました。

二木 家庭の影響は?

津田 父親が社青同の活動家をずっとやり、その後、社会党左派の代議士の秘書になったのです。そういう意味では政治の身近にいたのでしょうね。母親は大学の職員だったのですが、労災をめぐり大学(国)を相手に裁判を起こし最高裁までいったのです。母親は働きながら裁判に臨むわけで、結構つらかったと思います。そういう中で社会から弾かれるってどういうものかを身をもって知りましたね。

二木 そうした背景があるから、ヘイトスピーチに声を上げられたのですね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    また職員が感染 加藤厚労相は危機管理能力ゼロのポンコツ

  3. 3

    新型ウイルス対策 「東京は封鎖できるか」内閣官房に聞く

  4. 4

    「再感染」が続出 新型コロナは変異、劇症化しているのか

  5. 5

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  6. 6

    住宅ローン完済で悠々自適の第二の人生が始まるはずが…

  7. 7

    田中みな実は燃え尽き?ジャニーズ事務所も恐れる次の一手

  8. 8

    小学生も新型コロナ感染で…結婚式や卒業式はどうなる?

  9. 9

    「つい言い間違えた」発言は日本の官僚機構が瓦解した象徴

  10. 10

    行方不明の愛犬と3年後…1500㎞離れた場所で奇跡的な再会

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る