女性”プロ”3人が教える セックススポット「みんなの穴場」

公開日: 更新日:

 コンドームの製造販売会社「相模ゴム工業株式会社」が男女1万4100人を対象に行った調査によると、特定のパートナーがいる人の平均的な1カ月のセックス回数は2.1回だという。カップルが未婚の一人暮らし同士なら互いの自宅ですればいいが、実家暮らしだったり、不倫だとセックスする場所を探すのもひと苦労だ。

 AVにありがちなのは、夜の公園でアオカンや駅のトイレあたりか。マンガ喫茶やカラオケでこっそりやるカップルもいるそうだが、防犯カメラにバッチリ撮られている可能性がある。店にバレたら、運が良くて厳重注意だろう。学生なら“気まずい”で済むかもしれないが、社会人はリスクを伴う。みんな一体、どこで楽しんでいるのか――。

 会員1万3000人超の「恋人・夫婦仲相談所」を運営する二松まゆみ氏によると、「スーパーの駐車場」が人気だという。たしかに屋内の立体駐車場は人けが少ないし、フロントガラスに日よけ用のサンシェードでも置けば“目隠し”代わりにもなる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  4. 4

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  5. 5

    坂上忍では微妙…関西人が納得する上沼恵美子“後釜”の名前

  6. 6

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  7. 7

    “東京進出組”2人のMC 石井亮次にあって宮根誠司にないもの

  8. 8

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  9. 9

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  10. 10

    阪神藤浪を殺す梅野の怯懦 巨人相手に5回まで1失点も3連敗

もっと見る