半数が「1カ月以上ごぶさた」 妻のセックス嫌い対処法

公開日:  更新日:

 バリバリ“現役世代”の2人に1人はセックスレス――。こんな調査結果が出て話題になっている。日本家族計画協会が全国の16~49歳の男女614人にアンケート調査を実施。その結果、結婚していて1カ月以上性交渉がない人の割合は44.6%だった。2004年より12.7ポイントも増えている。女性のセックスレスの原因の最多は「面倒くさい」で23.8%だった。ちなみに男性は「仕事で疲れている」の21.3%である。「妻にセックスを迫ったら拒絶された」という話をよく聞く。男女問題に詳しい作家の三浦天紗子氏によると、原因の多くは「男性の努力不足」という。

「セックスを嫌がる女性の大半が『気持ち良くない』と思っているのです。夫は新婚時代は丁寧にしてくれたのにだんだん雑になり、妻は愛撫が強すぎて痛いと感じるようになる。ムードもなしにチャチャッと済ませるので、快感も味わえない。そのため“エッチは面倒くさい”と逃げてしまいます。こうなったのは男性が草食化して女性を気持ち良くさせようという意識が薄れてしまったから。経験豊富な“百戦錬磨の男性”が減っているのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  7. 7

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る