日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
二木啓孝
著者のコラム一覧
二木啓孝

1949年生まれ。鹿児島県出身。明大中退。日刊現代ニュース編集部長を経て、日本BS放送取締役・解説委員。

ゲスト江上剛さん<下>振興銀行事件きっかけに、今ではフルマラソン年4回

二木 マラソンの話をお聞かせください。始めたのは振興銀行事件のときでしたか。

江上 振興銀行の(社長を)引き受けたものの、お先真っ暗になりましたね。講演もテレビもすべて断られ、文筆以外の仕事がなくなっちゃったのですよ。参ったなあと思っていたとき、近所の人からジョギングに誘われて始めました。

二木 走るようになって変化はありましたか。

江上 その頃は自分が世界で一番不幸だと思っていましたが、ジョギング仲間たちもそれぞれいろんな不幸、不安を抱えながら暮らしていることが分かってきた。すると、自分の悩みが相対化されていきましたね。自分だけがひとり苦しんでいるわけじゃないな、と。それでジョギングにのめり込むようになっていったのです。3年ほど前、僕のエッセーを読んでくれた安藤優子さんから“ランニングで人を助けることはできないかしら”と相談があり、友人を介して話し合いました。それで安藤さん、増田明美さん、斎藤環先生(精神科医)らと一緒にランニングでうつというか引きこもりを治すプロジェクトに取り組み始めたのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事