二木啓孝
著者のコラム一覧
二木啓孝

1949年生まれ。鹿児島県出身。明大中退。日刊現代ニュース編集部長を経て、日本BS放送取締役・解説委員。

ゲスト江上剛さん<中>行員ひとりひとりに目標を書かせたら業績がアップした

公開日:  更新日:

二木 井伏さんとのお付き合いの中で印象に残っているエピソードを聞かせていただけますか。

江上 就職がダメで留年が決まった時、田舎から送ってきたマツタケを持って先生のお宅にお邪魔しました。先生は一緒に食べようとおっしゃってくださったのですが、就職もできない自分にそんな資格はないとお断りし、香りが落ちるから早く召し上がってくださいと言ったんです。そうしたら先生は“それでは佃煮にして取っておく”と言われたのです。翌年、第一勧銀(現在のみずほ銀行)に就職が決まり、先生にあいさつに行ったところ、奥さまが酒のつまみを持ってきてくれました。それが去年のマツタケの佃煮だったのですよ。もう、涙ボロボロでした。そのうえ、荻窪の商店街で靴を2足買っていただきました。

二木 感動的ですね。その際、井伏さんからはどんな言葉をかけられたのですか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  7. 7

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  8. 8

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  9. 9

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  10. 10

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

もっと見る