服装にも兆候あり ベッキー型「不倫願望女」の見分け方

公開日: 更新日:

 清原逮捕の陰に隠れた感はあるが、ベッキー(31)の不倫騒動は依然としてくすぶったままだ。自宅に男を連れ込んで芸能界からパージされた矢口真里(33)は最近、「世の中の女性はけっこう浮気していると思う」とベッキーを擁護していた。

 確かに矢口の言うように、世の女性たちの不倫願望は強まる一方だが、気になるのがベッキー型の不倫願望女だ。ベッキーはこれまでスキャンダル処女で、ナイナイの岡村が「サイボーグ」と評するほど仕事一筋だった。

「最近、ベッキーさんのような優等生タイプのOLが、社内不倫に走るケースが増えています」とは、男女問題に詳しい作家のやすだあんな氏だ。

「ベッキーさんもそうですが、ちゃんとした家庭に育ち、“変な恋愛をしてはいけない”と自制心が強い女性は、30歳前後になると、“このままでいいのか”と自分の生き方に疑問を抱き、少し危険な恋愛を味わいたくなるのです。社内で優等生として通ってきたから、“私は後ろ指をさされる心配はない”と勝手に思い込む。そのため無防備な冒険をしでかします」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    また職員が感染 加藤厚労相は危機管理能力ゼロのポンコツ

  4. 4

    角栄側近・石井一氏が語る ロッキード事件真相と政治腐敗

  5. 5

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  6. 6

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  7. 7

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  8. 8

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  9. 9

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

  10. 10

    「なるほど!ザ・ワールド」名物リポーター迫文代さんは今

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る