「2016たばこ白書」検証<上> 超大作「禁煙化のススメ」

公開日: 更新日:

 15年ぶり改訂の「たばこ白書」がまとまり、厚労省のHPにアップされた。なんと600ページを超す“大作”である。さっそくメディアは「屋内100%禁煙化を」「受動喫煙対策 日本は最低」などとする白書の主張を大々的に紹介していた。この白書、いったいどんなことが書かれているのか。中身を検証する。

「喫煙と健康 喫煙の健康影響に関する検討会報告書」。これが「たばこ白書」の正式タイトルである。「喫煙の健康問題に関する検討会」(座長・祖父江友孝大阪大学大学院教授)のメンバー8人が編集者となり、50人超の研究者が執筆にあたった。

「たばこ製品の現状」「たばこの健康影響」「たばこ対策」の3章構成となっていて、目玉は喫煙と病気の関係を4段階で初めて判定したことである。「白書」が喫煙と病気の関係に“お墨付き”を与えたわけで、規制強化を進める厚労省の政策作りの補完的役割を果たすことは明白だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パナマ文書に義姉会社 加藤厚労相とベネッセ“奇怪な関係”

  2. 2

    ロッテ1位・佐々木朗希<1>野球経験なしの父が放った本塁打

  3. 3

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  4. 4

    東大が方針転換 英語民間試験に突き付けた「NO!」の波紋

  5. 5

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  6. 6

    日本はもはや国の体をなしていないことを実感した1カ月

  7. 7

    レンタルなんもしない人 森本祥司さん<1>流されて会社員に

  8. 8

    時代の流れに逆行…花形種目のマラソンが五輪から消える日

  9. 9

    渥美清<前編>“飴屋横丁”で働き身につけた寅さんの売り口上

  10. 10

    「FNS27時間テレビ」過去最低5.8%記録 では最高視聴率は?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る