セリナ
著者のコラム一覧
セリナ

1987年、長野県出身。私立トップの有名大卒。デリヘル「ロボットデリヘル」所属。歌舞伎町ナンバーワン風俗嬢。子宮がんが肺とリンパ節に転移し、現在ステージ3を闘病中。

<4>警察からかかってきた電話「この人は変態でしたか?」

公開日:  更新日:

「Aさんとはどんな関係ですか?」と、警察から電話がかかってきたのは、高校時代のことだ。

 中学時代に長野の繁華街で声を掛けてきて、おこづかいをくれるから、会っていたサラリーマン。40歳前後だった。全寮制の中学を飛び出し、誘われるままにひとり新幹線に乗って新宿で待ち合わせ、ハイアットリージェンシーの高層階で夜を明かしたこともあった。お菓子を食べながら、テーブルRPGゲームを囲んだり、窓際で手をつないでネオンを眺めた。鬱屈した寮生活から抜け出す、さながら大冒険の道案内人だった。そんなことを思い出していると、「変態でしたか」と警察官の声が遮った。

「ある男と共謀して、強姦した容疑で取り調べています」と言うのだ。取り調べの中で私の名前が出て、連絡したという。監獄のような中学時代を脱出し自由な高校に入ってからは、連絡を取るのも億劫になっていた。Aさんがラブレターを自宅に何通も送ってきて、それを読んだ母が訝り、私の目に触れないところへ捨てていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る