二木啓孝
著者のコラム一覧
二木啓孝

1949年生まれ。鹿児島県出身。明大中退。日刊現代ニュース編集部長を経て、日本BS放送取締役・解説委員。

斎藤貴男さん<上>「最近は力不足を実感しています」

公開日:

 今回のゲストは冷徹な視点で社会に警鐘を鳴らし続けているジャーナリストの斎藤貴男さん。本紙の連載「二極化・格差社会の現状」の筆者である。監視社会、技術の転用、たばこ規制など、今の世の中のおかしさ、危険性についてとことん語っていただいた。

二木 斎藤さんの活動を長年見てきましたが、その姿勢は終始一貫しています。監視社会、格差社会などの問題を20年にわたって指摘し、警鐘を鳴らし続けてきました。現実は指摘通りに進んでいます。

斎藤 これまでずっと、思ったことを裏付ける取材をするという形でやってきました。(指摘が現実化したことに対して)一時は、そら見たことかと思ったりもしましたが、最近は力不足を実感しています。警鐘を乱打したところで役に立たなかった。自分の存在をもっと世の中に知ってもらい、考えてもらえていれば、こんなことにはならなかったという意識が強いですね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る