シェリーめぐみ
著者のコラム一覧
シェリーめぐみジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター

横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

米国で話題 10代のマリファナ喫煙がたばこを超えた理由

公開日:

 アメリカでは10代の喫煙が減り続けている代わりに、マリフアナの喫煙が増えているというニュースが大きな話題になっています。

 アメリカ国立衛生研究所が全米の4万4000人の高校生を対象にした調査によると、高校3年生の23%が「過去30日以内にマリフアナを吸引した」と答えており、電子たばこなどの吸引機器17%、巻きたばこ10%を大きく上回っていることが分かりました。

 特に激減しているのが巻きたばこで、毎日喫煙する高校3年生は1996年には25%だったのに比べ、2017年は4%にとどまっています。10代がたばこよりマリフアナに魅力を感じるのには理由があります。

 アメリカの喫煙率は全年齢で17%まで下がっていますが、24歳以下の若者になると14%にまで減少。これは、たばこががんの原因になることが広く周知されたことによるものです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る